募集・料金案内 [高松多肥下町園]

保育施設等の利用手続きについて

子ども・子育ての支援新制度の施行に伴い、平成27年4月から保育施設等を利用するに当たって、利用の手続きが変わりました。保育施設等を利用するために、利用申込みのほか、保護者や子どもの保育の必要性に応じた「支給認定」を受ける必要があります。
保護者からの「支給認定」の申請及び添付書類に基づき、市が「支給認定証」を交付します。その上で市が利用調整を行い、入所の可否を決定いたします。なお、支給認定申請及び利用申込みは同時に行えます。4月入所の場合は、第1希望の保育施設等へ、途中入所は(5~3月入所)の場合は、高松市役所6階こども園運営課、総合センター、支所(山田支所を除く)でお申込みいただくようになります。

入園時に必要な書類等

  1. 保育用品申込書
  2. 保育園内の個人情報に関する同意書
  3. 写真承諾書
  4. アレルギー・アナフィラキシーについて(調査)
  5. 保健調査票
  6. 園児票
  7. 緊急連絡カード
  8. 家庭状況票
  9. 日本スポーツ振興センター災害共済給付制度への加入について(同意書)
  10. 保険証、医療証のコピー  ⑪保護者以外の方が送迎の場合、免許書のコピー

保護者のご負担金について

(1)利用料負担金

児童と生計を同じくする父母及び扶養義務者(生計を維持している祖父母等)の前年度又は当年度の市区町村民税課税額によって決定します。保育料の切り替えの時期は毎年9月となります。4月から8月分までは前年度の市区町村民税額に基づき決定し、9月から3月までは当年度の市区町村民税に基づき決定します。なお、市区町村民税所得割額は、調整控除を除き、住宅借入金等特別税額控除、配当控除、寄付金税額控除、外国税控除、配当割額、株式等譲渡所得割額控除などの税額控除が適用される前の金額を用います。

※保育料は高松市へ納めていただきます。
※必要な書類が提出期限までに提出されない場合は、算定ができませんので、仮の金額になることがあります。
※保育料は、教育・保育施設等の利用を開始した月から、毎月納めていただきます。また、お子さんの年度の初日の年齢で算定します。
※原則、月の途中での退所・利用の取りやめや、欠席をした場合でも、その月の保育料は全額納めていただきますので、御了承ください。

 

(2)延長保育料 

  • 月〜金
    30分あたり300円(補食代込)
  • 土 12:30以降
    30分あたり100円

※わずかな時間超過でも30分相当分を徴収します。
※利用料金は現金集金です。月末で締めて翌月25日頃、集金袋をお渡しします。

 

(3)給食費

幼児教育・保育の無償化に伴い、給食費や行事費等の諸費については無償化の対象外となることから、これまで保育料の一部として高松市が徴収していた副食費(おかず代など)に係る費用については引き続き保護者の負担となります。

給食・おやつ代 7,500円/月
(内訳)主食費3,000円 副食費4,500円

【副食費の免除制度について】

世帯収入360万円未満相当世帯及び第3子(小学校就学前で最年長の者を第1子とする出生順位第3位以降の者)以降の子どもについては、免除の対象となります。
免除対象となる方については、毎年4月(4月~8月分)と9月(9月~3月分)に免除通知書をお送りします。

なお、令和元年10月1日時点で、保育所や認定こども園(保育部分)等の保育施設と利用する、3歳児から5歳児までの子どものうち、きょうだい同時在園又は第3子減免の適用により、保育料が無償となっている子どもについては、経過措置として、小学校就学前までの間、副食費が免除となります

 

(4)その他 ご負担金

ご負担金は現金集金です。毎月25日に集金袋をお配りします。その月の月末までにお支払いください。
※集金袋は必ず職員に手渡しでご提出ください。

  • 初年度雑費2,000円/年
  • 日本スポーツ振興センター災害共済掛金210円/年
  • 給食費7,500円/月(3歳以上のみ) 
  • 月刊絵本500円程度/月
  • 布団乾燥代770円/月
  • その他行事に係る費用3000円程度/都度(3歳以上児のみ)
  • 新年度に購入してもらう新学期用品あり (※お問い合わせください)

高松多肥下町園

高松多肥下町園

〒761-8075
香川県高松市多肥下町1524-15
TEL:087-802-5583

アクセスマップはこちら

運営会社 株式会社アルペジオ